視察3日目は、京都府綾部市の大本(おおもと)本部へ行ってきました。


仏教の○○宗大本派のことかと勘違いしていた私は
早速お勉強しなくてはと、ここに参ったのです。



大本は、1898年頃に設立された、神道系の教団だそうです。
開教100年を迎えた平成4年に20世紀最大の木造建築といわれる長生殿が完成。

近々、山口市内に長州分苑が設備されます。
その外回りの相談を受けての視察でした。

当日は施設関係の管理部長の方と苑内、
そして長生殿をご案内して頂きました。























清楚で品のいい設え。
堂々とした風格の長生殿。













これぞ、「日本の美の集大成」とでもいいましょうか。

たいへん感動いたしました。