新名神高速道路を通ってみました。
名神と違って新しく、幅も広めで、車両もほとんどなく
とても快適でした。

途中の上下線共有型の、上山SAで一休み。

なんだかとてもゆったりとした明るいところで
少し感動。
商売も上手でした。

ここで、甲賀と信楽の案内に遭遇し
これまたついつい、行ってしまいました。

甲賀は忍者の館に参るが、いまいちか…。

せっかく近くまで(甲賀)に来たので
その後、大池寺(だいちじ)に参りました。



大池寺はサツキ、つつじの大刈り込みで有名な庭園です。







様式を「刈り込み式枯山水」といい、その面積は360平方メートル。
作庭されたのは、江戸時代初期だそうで、有料で公開されています。

石組みはほとんどなく、刈り込みで大海の大波を表わし
そこに七福神の乗った宝船が進み来る…というのが主題だそうです。

七福神も船の帆も、刈り込みで象徴されています。








さらに夕刻迫る中、信楽の窯元散歩道に。















いいものみっけ!



大量のたぬきも捨てがたい…。