モミノキ掘り出し、設置

天文21年(1552)、山口で、宣教師コスメ・デ・トルレスらが、司祭館に日本人信徒を招いてクリスマスの祝を催したことが記録に残されている。

そして2009年ー。

500年の時を越え、12月の山口市は「X-CITY」としてよみがえる・・・

【X-CITY 日本のクリスマスは山口から 2009.11.24-2009.12.26】



2009.12.16 あられの舞う伏馬山山麓(萩市むつみ村)

12年前、信州の山奥より持ち込まれた1Mそこそこのウラジロモミノキが
今、掘取られつつあった。樹高5Mの立派な風采。







2009.12.25 12/25朝

重さ1tを超えるこの木がYCAMのステージ上で、
LIVEのための装飾がスタッフの手で本番目前まで行われていた。









PM19:00暗転。
スクリーンに雪の舞う、伏馬山が。そして、LIVEが始まった。