猛暑のちょっと前、
「国体用の花壇を作りたい。何かええ案ないかね~」
と地域交流センターより声がかかった。

花は地元で育てるという。
9月に皆に見せたいんだ、と。

場所はR435添いの旧吉敷出張所跡地。


まずはマウンドを造成




周囲の草を刈り、すっきりきれいになった。


縁取り・出典協力者入看板を設置。いよいよ本番を待つ。


9月15日 朝
自治会の皆様やPTAの方々など多方面より花壇づくりに駆けつけられた。


どこにどうプランターを置くのか、順番は…と説明する。


まずは花がら摘みからスタート。


パンジー、サルビア、ブルーサルビアと順に運んでもらう。


「楽楽楽」の子どもたちも大忙し。


車や道行く人々がみたときに「パッと」映えるよう、全体のバランスに気をつかう。


完成記念式には吉敷幼稚園の園児と


ちょるるもかけつけてくれた。










すかさず、水やり。ご苦労様です。