-------------------------------------------------------------------------------------

第94回全国刻等学校野球選手権のベスト8の戦いが西京スタジアムで2日間に亘って開催された。


球状のスタッフもこの日のコンディションづくりに汗を流した。


初日の7/25(水)第4試合、母校山高が久々にここに登上。夕方仕事を切り上げて応援に向かった。
一塁側スタンド、地元山口市の高校ということもあり、山高関係者のみならず、卒業生や市民の方々でフィーバーしている。










7回、塁に2人たまったところで8番エース新谷。一球目をフルスイング。

右中間を抜ける3塁打。2点を先取。






夕刻18:00よりの会があり、遅刻覚悟で応援するも7回表の攻撃の後中座。
夜、湯田の巷で逆転負けの知らせが。この夏一のダークホースに
ひとときの夢を見させてもらった。