------------------------------------------------------------



前回御案内したパーティに行ってきました。



まだ肌寒いなか、原工務店さんの開出工場内に入ると、
2台のキリンの形をしたペレットストーブに火が入っており、
所有者の浜田さん自らピザを焼いたり、原工務店のスタッフの方がお湯を沸かし
コーヒーをドリップして下さっていました。











↑こちらが、燃料の「ペレット」です。

木くずなどを粉にし水分を飛ばして固めてあり、
直径7ミリ、長さ15ミリほどの円柱状。
さわっても手が汚れません!

上着を着なくてもストーブの周りは充分温かく、更に奥の方では
原工務店さん取扱いの国産シモタン式の高級そうなペレットストーブも稼働中。

窓から炭も確認でき、見るだけで身も心も暖まってきます。





お客さんもたくさん来られ、ストーブで焼いたピザ、フランクフルト、
暖めたあんぱんをつまんで皆うれしそう。







社長手作りの低温乾燥室や工場内を見学させて頂きました。
とても整理され、アイデアいっぱいで、秘密基地のよう!